ネコにっき

アクセスカウンタ

zoom RSS ミクさん、15年間ありがとうございました

<<   作成日時 : 2006/07/26 00:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

 ここで書こうか迷っていたのですが、実は、先週の金曜日、実家で飼っていたポメラニアンのミクさん(メス、15歳)が、お亡くなりになりました。

 オイラがアメリカ留学している間にやってきて以来、15年間、両親、オイラ、嫁(ネコ好き)、娘(ネコ好き?)、妹の旦那、妹、姪、甥と、みんなをなごませてくれた、大事な家族でした。ちょっと、わがままなところはありましたが、いつもそばにで、ちょろちょろしているかわいいイヌさんでした。

 
画像 画像

ミクさん


 あいにく、デジカメで撮った写真が無く、写メールの物しかなかったので、非常に見づらいのですが、どのポメラニアンよりもポメラニアンらしく(なんじゃそりゃ)、かわいかったです。

 先々週遊びに行ったとき(車で10分くらいなので、ほぼ毎週娘(ネコ好き?)つれて遊びに行ってます)は元気だったのですが、その少し前に腰が抜けたようになっていたり、白内障を患っていたりしていましたが、とてもすぐにお亡くなりになるような状態では無かったように思います。

 あさ、お散歩に行って、昼過ぎに寝ているのかと思っていたら、冷たくなっていたということなので、苦しまず、天寿を全うしたとこころから思っています。

 日曜日には、先の9人全員そろって火葬場までお見送りに行ってきました。さすがに人間の時と違って非常にあっさりとしたお別れの仕方なので、残念でしたが全員そろってのお見送りに、両親も嬉しがっていました。


 生き物を飼うことで得られる喜びも多いのですが、それと同時にともなう責任、お別れのとき、非常につらい物ですが、それが生き物を飼うということなんですよね。

 同じく実家で飼っていた「チーコ」というネコさん(同じく15歳でした、外見は尻尾以外は空(くう)さんに似ています)が無くなった時、もう10年になりますが、やっぱりつらくて遺体を抱いて泣きました。今回、ある程度の覚悟はできていたのですが、やはり、遺体を目の前にした時はダメでしたね。

 何日かたちましたが、たまに目頭が熱くなっている時もまだまだあります。


ミクさん



15年間



本当に



ありがとう!



 うちの3ネコさん、そして皆さんの小さなかわいい家族の皆さんが、末永く幸せを共有できることを心からお祈りしております。


 でわでわ、おやすみなさい

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
ミクさんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。
可愛いポメラニアンですね。15年も長生きして、きっと楽しい夢でも見ながら眠りについたのかもしれませんね。
動物とのお別れは、分かってはいるけれど本当に辛いです。わたしも柴犬のマリーの時は悲しすぎて1週間、不眠症になってしまいました。コマリも相当なお歳なので、覚悟はしていなければいけないのでしょうが、なかなか。。自然な事なのだからと(自分に)言い聞かせてはいますが、この事ばかりは逃避しています。ああいけない!お仕事中なのに涙が。。。
やざぽんさん家の3猫さん達、幸せに楽しく猫らしく、長生きしてね☆
トモ
2006/07/26 10:18
辛かったでしょうね・・・
ミクさん、虹の橋を渡り天国で安らかに・・・
とても可愛らしいポメちゃんだったのね。きっとご家族の皆さんに愛されて幸せだったのでしょう。
ミクさんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。

いつか必ず訪れる悲しみだけど・・・今の幸せが1日も長く続きますように・・・
ジェイエイ
2006/07/26 19:39
ミクさんのご冥福をお祈りいたします。

しんかか
2006/07/26 19:58
みなさん、ありがとうございます。オイラも自信を持ってミクさんが幸せだったと言えます。

あまり湿っぽくなるのもあれなので、個別レスではなく、これをもってお礼とさせていただきます。
やざぽん
2006/07/26 22:38

コメントする help

ニックネーム
本 文
ミクさん、15年間ありがとうございました ネコにっき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる